大阪市24区での家族葬・格安葬儀は【そうゆうしゃ】
大阪市葬祭扶助による生活保護者の葬儀のご案内ページです。

福祉葬で送る大阪市生活保護世帯のお葬式

大阪市24区で生活保護受給者様がお亡くなりになった場合、生活保護受給者様が葬儀をされる場合に、
その方の葬儀費用を大阪市が負担をする葬儀を、生活保護葬儀または福祉葬といいます。

福祉葬で葬儀をおこなう場合は、事前に役所で審査が必要となります。
故人様にご遺族がおられる場合は、葬儀をおこなうご遺族が生活保護受給者でないと福祉葬の
対象とはなりませんので、ご注意下さい。


 【費用が免除となるケース】

 ※ 大阪市の生活保護受給者の方で、葬儀をおこなう遺族がだれもいない場合
 ※ 世帯で生活保護を受給していて、家族の方がご逝去された場合


 【事前に役所で審査が必要】

ご遺族がおられる場合は、必ず葬儀をおこなう前に事前審査が必要となります。
葬儀をおこなうご遺族に、葬儀費用の支払いが可能かどうかの審査となります。
審査の合否は、役所のケースワーカー担当者の判断となります。


 ※ 申請者様のお住まいの役所(生活支援課)に申請をおこないます。 
   故人様の住所地では御座いませんのでご注意下さい。
   葬儀をおこなう申請者が、大阪市民でない場合は大阪市の葬祭扶助「福祉葬」は出来ません。

大阪市営式場を利用した福祉葬

大阪市の福祉葬(生活保護葬儀)でご利用頂ける式場を、大阪市内に「5ヶ所」からお選び頂けます。

式場の使用は、事前の予約が必要となります。
当社にて、式場の予約をお取り致しますので、希望される式場をお選び下さい。
式場の予約状況によって、ご希望日に葬儀をおこなえない場合も御座います。


福祉葬で費用免除で使用できる大阪市営斎場のご案内です。

生活保護葬儀(福祉葬)の流れ

福祉葬をおこなうには、必ず事前に役所での審査・承認が必要となります。
病院などでご逝去の場合、当社提携のご安置施設にて「無料」でお預かり安置致します。
故人様のみでのお預かり安置となりますので、事前にご了承の程、お願い申し上げます。

病院のお迎えから、専任の担当者がフルサポートでお手伝い致します。
福祉葬での葬儀の流れがご不明の方は、お気軽にご相談下さい。


一般的な福祉葬(民生葬)の葬儀の流れ